周りのママと差をつける!産後の体型戻し

産後半年まではママのからだはホルモンの影響で痩せやすく、さらに母乳育児をしているとエネルギーがそれだけで1日600~800カロリーも消費されると言われています。

赤ちゃんを産んだ直後の産後1~2ヶ月の回復期間が過ぎたら妊娠中についた脂肪を落とすチャンスです!過剰なダイエットは母乳の質を落としてしまったりからだに良くないので、栄養にも気をつけつつ上手にダイエットしましょう。

 

食事で気をつけることは?

栄養バランスのとれた食事をしながら痩せるにはどうしたら良いでしょう?

まず、食べ物においては高タンパクで低カロリーなものを選びましょう。鶏の胸肉やササミ、大豆やお魚などは脂肪が少なくヘルシーな食材です。野菜や果物もビタミンが豊富なので積極的にとりましょう。

食べる順番も重要です。野菜→肉・魚などのタンパク質→炭水化物 の順に食べると良いでしょう。これにはちゃんと理由があります。まず野菜は低カロリーで食物繊維が多いので、おなかを満たし暴食を抑え、糖分や脂肪の吸収を緩やかにしてくれます。

その後からだを作る元となるタンパク質を摂り、最後にエネルギーとなる炭水化物を摂り食べ過ぎを防止します。和食は、低カロリーで食物繊維も豊富なのでダイエットにはおすすめです。

 

骨盤矯正でダイエット!

出産時に開いた骨盤は、通常産後3~4ヶ月で左右交互に少しずつ縮みながら、ゆっくりと元の状態に戻ります。しかし、妊娠や出産の際に左右のバランスが崩れていると正常な位置に戻りづらくなるといわれています。骨盤が正常な位置に無い状態が続くと、血流が悪くなり脂肪の燃焼が落ちるため、太りやすくなります。また、体型が崩れ下腹が出てしまい洋服も入らなくなってしまいます。

骨盤矯正の方法としては、整体、体操、ガードルや骨盤矯正ベルトなどがあります。

自分に合った方法を試してみると良いでしょう。ただし、産褥期に無理な骨盤矯正をしてしまうと悪露という子宮の中の残った分泌物が出切らなくなってしまうので産後1~2ヶ月は避けた方が良いでしょう。

 

スリミングジェルによるマッサージで引き締める!

スリミングジェルには様々な効果があります。

1.シェイプアップ

2.お肌の引き締め

3.セルライト解消

4.むくみ解消

5.新陳代謝アップ

6.血行促進

7.美肌効果

8.保湿などなど。

また、スリミングジェルを使用することでマッサージの際にジェル無しで直接触れるよりも、摩擦での刺激を減らすことが出来ます。

スリミングジェルはただ塗るだけでは充分な効果は得られません。マッサージしながら使うことで老廃物を排出することが出来るのです。

また、より効果を上げるには血行が良い入浴後に使用するのをおすすめです。

タオルでからだを拭いた後、気になるところに塗ってマッサージしましょう。リンパに向かって老廃物を流すイメージで行います。主なリンパ節は・鎖骨・脇の下・ひじ・腹部・脚の付け根・ひざの裏にあります。

セルライトは蓄積してしまうと落とすのが困難です。こまめにマッサージして対策しましょう。