産後のバスト、しぼみやたるみで落ち込んでいませんか?

母乳を出す為の乳腺の成長にともない、バストも大きくなっていきます。出産後2~3日で大きさのピークを迎え、およそ約1年で元のサイズに戻ります。バストの重さはピーク時には通常時に比べ3~4倍にもなります。この急激に大きくなっていくバストの重みに筋肉が耐えられずたるんでしまったり、皮膚にも負担がかかってシワになってしまうことがあります。また、乳腺が小さくなっていくに連れてバストの脂肪もなくなっていき産前よりも小さくなってしまう場合もあります。

では、そうならない為にはどのようなケアが必要なのでしょうか?

 

バストを美しく保つには?

急激に大きくなったり小さくなるバストに皮膚の伸びがついていくには、なんといっても保湿が大事です。皮膚が乾燥していると真皮に断裂が起きたり、シワができる原因になってしまいます。

専用のクリームで保湿しましょう。一緒に優しくマッサージも行うと、血行も良くなりさらに効果的です。

 

詳しいマッサージ方法はこちら→サイト内のマッサージが載っているページにとぶ

 

また胸の筋肉を鍛えることもおすすめです。

筋トレの方法としては両手の手のひらを胸の前で合わせ、力を入れて押し、その後力を抜きます。この動きを10回ほどくりかえします。次に、胸の前で腕組みをし、左右の腕をそれぞれ外側に引っ張ります。引っ張った後、また力を抜く、という動きを10回ほどくりかえします。

 

こういったケアはその日だけで終わらせては意味がありません。

美しいバストを保つために、少しでも時間を見つけ毎日続けましょう!