ママの様子

何だか熱っぽい・・・もしかして風邪?!

妊娠1ヶ月目というのは、妊娠4週目までの期間のことを言います。この時期は「妊娠初期」と言われる時期で、ふつうは1ヶ月目には妊娠の自覚症状がないことがほとんどです。

妊娠するとホルモンが通常よりも多く分泌されるので、敏感な方は体調の変化を感じることがあります。これを「妊娠超初期症状」と言います。例えばいつもの生理前よりバストが張ってしまったり、からだがだるくなったり、イライラしたり、眠くなることがあるでしょう。

ただ、妊娠初期症状が現れるかどうかは個人差があり、風邪や生理前の症状と間違えやすいので、妊娠の可能性がある人もあまり気にしすぎないで穏やかに過ごしてください。

妊娠初日とは

妊娠の第1日は”赤ちゃんの命が芽生えた日”というイメージがありますよね?

でも、妊娠週数の数え方は”最終生理の初日”が妊娠第1日に当たるのです。 つまり、妊娠第1日には、赤ちゃんはいません。卵巣の中にある、まだ成熟していない卵子が、妊娠第1日目の赤ちゃんになります。赤ちゃんがまだいないのに、妊娠期間としてカウントされているのでちょっと不思議な感じがしますね。

妊娠したら肌質も変わる?!

妊娠初期の肌荒れは、プロゲステロン(黄体ホルモン)が増えることによりホルモンバランスが変化することで起こってしまいます。

ニキビや吹き出物などができやすい脂性肌になったり、カサつきが気になる乾燥肌になったり・・・ホルモンの分泌が増加することによりメラニン色素も増加してしまうので、シミなどもできやすくなります。

この頃からスキンケアやUV対策はしっかりしておきましょう。

 

↑UVケアについてはこちら

ママの体調

・トイレに行った時、微量の出血が起こることがあります。痛みが無くすぐに出血が治まるようなら問題ありませんが、痛みがあり量も多く長く続くようならお医者さんに相談しましょう。

・からだがだるく眠気を感じることがあります。

・腰痛を感じることがあります。

・基礎体温が高い状態が続くこともあります。

・涙もろくなることがあります。

・頭痛を感じることがあります。

・吐き気がおきることがあります。

・味覚や嗅覚が変わることがあります。

ママのからだ

・バストが張って痛くなることがあります。

✿この時期のママへのアドバイス✿

・妊娠検査薬は3~4週目ごろから反応が出ますので試してみましょう。

・ビタミンA(レチノールを多く含むレバーなど)の摂り過ぎには気をつけましょう。

・血糖値の高い人は妊婦糖尿病の危険性がないかお医者さんに相談しましょう。 ・鉄分を摂って貧血を防ぎましょう。

・ワクチンなどの体内に長期残留するものはお医者さんに相談しましょう。

赤ちゃんの様子

✿赤ちゃんの大きさ✿

妊娠1ヶ月の状態では、赤ちゃんはまだ1ミリにも満たない大きさです。受精卵の大きさなどは0.1ミリ程で、3週目になっても1ミリ程度までしか成長しません。 しかも、この頃はまだ胎児ではなく「胎芽(たいが)」と呼ばれる段階で、まだ赤ちゃんとしてのかたちになっていません。成長していくにつれ2ミリ、3ミリと大きくなっていくのですが、1ヶ月の段階ではまだ「細胞」なので、そこまで大きくなりません。