ママの様子

これでひと安心。ようこそ安定期へ!

妊娠生活の中でも特に安定した安定期と呼ばれる時期のスタートです。妊娠がわかってからしばらくの期間は、流産の可能性が高い日々で不安だった人もいるでしょう。でも、安定期に入ればひと安心です。
また、だんだんと妊婦らしい体型になっていきます。
赤ちゃんがおなかの中で動いているのがわかるようになる胎動を感じます。
食欲も出てきますが、今までと食べ物の好みがかわることもあります。
長時間、前かがみになるような家事はおなかを圧迫するので避けましょう。

✿ママの体調✿

・下腹部の増大が目立ち、体重も増加していきます。
・乳腺が発達し、バストが大きくなることがあります。
・おなかが大きくなるのにつれて重心が変化し、腰痛、そけい部や下腹部脇の引きつれを感じることがあります。
・食欲が増加する傾向があります。
・情緒不安定になってしまう方もいます。

✿ママのからだ✿

・バストが大きくなる傾向があります。(1サイズおおきくなることも)
・乳房全体が丸みを帯びてくるようになります。
・腰回りがふっくらし始めます。
・妊娠前の服が合わなくなり始めることがあります。
・まだつわりがある方も落ち着いてくることが多いです。

✿ママのお肌✿

・おなかの赤ちゃんのために水分が必要なため、乾燥しやすくなります。

✿この時期のママへのアドバイス✿

・マタニティウェアの準備をしましょう。
・カロリーの摂り過ぎに気をつけましょう。
・お顔やからだの保湿ケアは毎日行いましょう。
・安定期の妊婦を対象とした様々なマタニティスポーツの講座や教室が開催されるので参加しても良いでしょう。
・無理のない旅行やおでかけを先生から許可されることも多くなりますが、無理はせず余裕を持った計画を立てましょう。
・日本には古くから、妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に、妊婦さんが※腹帯を巻いて安産祈願のお参りをする風習があります。
※腹帯とは、さらしの布の帯のこと。大きくなったおなかが動かないように固定されて楽になる、おなかの冷えを予防できるなどの効果があります。
気持ちも新たに安産のお願いに出かけてみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんの様子

ママのおなかにパンチやキック!

妊娠5ヶ月目(16~19週)になると、赤ちゃんの身長は何と大人の一般的な頭部と同じくらいの大きさにまで育ちます。
大きくなって超音波検査でモニターに全身が映らなくなります。
活発に動いておなかの中でパンチやキックをしたり、指しゃぶりをしたりいろいろな表情を見せてくれます。

✿赤ちゃんの大きさ✿

・体重約280g、身長約25cm

✿赤ちゃんの成長✿

・胎動を感じるようになります。
・胎児の心音は、超音波または聴診器で聴くことができます。